不不惑

風をつかまえた少年

風をつかまえた少年

ウィリアム・カムクワンバ / 文藝春秋

スコア:



d0134028_2159189.jpgアフリカ、マラウイの少年、カムクワンバ少年の物語。

天保の大飢饉、昭和の東北飢饉など歴史の勉強で飢饉について試験に対応できる程度の知識はありましたが、実際に経験した人の話は一味違います。その飢饉のすさまじさが伝わってきます。

その飢饉にあえぐさなかに手作り風力発電はつくられました。しかも、ブレーカーや変電気も作っていました。

飢饉のため中学を退学を余儀なくされましたが、図書館に通い知識を得ています。そのあたり通して「池上彰」さんが上手に学ぶことの大切さを力説しています。

本人が招聘されたTED(Technology Entertainment Design)カンファレンスのスピーチから

             “トライして、やり遂げました”

                  写真はWikipediaより持ってきました。
[PR]
by madowazuzu | 2010-12-05 17:46 | 読書
<< 甲子園だけが高校野球ではない 100年前の女の子 >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧