不不惑

心外部屋の壁にスレーブモニタ設置

 今まで心外部屋にはモニタが一台しかなく、麻酔科医・術者・工学科みんなが見えるように置くことはできなかった。つまり強い順にモニタが見えるように設置するしかなかった。麻酔科医にとってモニタは見やすい位置にはなかったということである。
 監視カメラ導入に紛らわせ、両サイドの壁面にスレーブモニタを設置した。
d0134028_1059138.jpg
麻酔科用のモニタはジュリアンの向かって左手側に乗っている。
d0134028_10591681.jpg
d0134028_10593617.jpg

 麻酔科医にとって、時々モニタは隠したくなる存在だが、思いっきりオープンになった。隠したくなる血圧は0点で調節するしかないか?!
[PR]
by madowazuzu | 2012-04-04 11:00 | 麻酔
<< こいのぼり 各手術室に手術室内を見渡せるよ... >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧