不不惑

試験が終わったー

試験がおわったー!!!

この1年「Conquer」と「Clinical Manual and Review」を一生懸命やった。

しかし、試験に直接役だったかは微妙である。PTEeXAMは「Conquer」より難しく、「Clinical Manual and Review」とは、問題の内容はあまりかぶっていないように思えた。また、エコーの原理はほとんど問われず「Understanding of Ultrasound of Physics」を読んだのに得点には結びつかなかったように思う。臨床に関する設問とepiaortic echoの設問が印象的でした。3時間150問では考える時間は無く、反射神経で解いていく感じは去年と変わらない。

去年は6割できたと思って、本当に60%丁度で落ちた。今年は5割ちょっとの出来だと思っている。やっぱりだめだったのかと思っている。
[PR]
by madowazuzu | 2008-04-14 10:34 | JBPOT, PTEeXAM
<< 1階部分のコンクリート部分がで... 明日が試験 >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧