不不惑

カテゴリ:ICU( 15 )

絶対的なものは光速である

d0134028_1734648.jpgアインシュタインが唱えた特殊相対性理論では、
絶対的なものは光速である。時間や空間は伸び縮みする。

V=0.75 (は光速、約30万KM/秒)で移動するなら
移動する人の1秒は地上の1.5秒に相当する。光速に近い速度で移動すれば長生きできる?

これは本当なのだろうか?
・人が秒速30万キロメートルで移動するのは不可能である
・光時計の光は一方向にしか進まない設定はおかしくないのか
・時間が延びれば人の寿命も延びるのか

絶対的なものを寿命と考えてはどうだろうか。
寿命は決められている、伸び縮みは不可能である。
ICU等で患者が治ったり、亡くなったりするのは、そう決められているからで、
治療が奏効したり、効果がなかったわけではない。
[PR]
by madowazuzu | 2011-11-07 17:09 | ICU

ICUの認定施設を断念し7:1看護へ

d0134028_163126.jpg 10月に消化器内科5人が撤退した。そのため病棟稼働率が90%台から70%前後に落ち込んだ。

 病院側は当分消化器内科の再開はないと判断し、これをきっかけに7:1看護を目指すことになった。
 
 ICUには看護スタッフを増員できないことになり認定施設を断念した。
[PR]
by madowazuzu | 2011-10-28 16:02 | ICU

年末ですから

 集中治療室の看護師が一生懸命私のことを探していました。そして渡されたのが、これ



昨年は、マイケルジャクソン。今年はゴンゾー。

これで、一年間の無礼を許してくれるなら今年もがんばります。
[PR]
by madowazuzu | 2010-11-25 15:48 | ICU

縊頚から社会復帰

 今週、縊頚から脳低温療法を経て回復し、一人の患者が退院しました。縊頚からの社会復帰は2例目です。私の印象では、縊頚から心拍再開するのは5%以下、そのうちの1ヶ月以上生存するのが10%程度、社会復帰は限りなく0に近い。

 自殺の原因は病院全体では、鬱病を背景とした自殺が多いが、当科が診ているのは、

     1, 恋愛・夫婦・浮気など男女関係
     2, 仕事上のなやみ
     3, 金銭的ないきづまり

 患者さんや家族から頂き物をしない主義であるが、もう自殺など考えないで今後がんばりますというメッセージを感じたのでもらってしまいました。
d0134028_1124315.jpg

実際の診療では、感謝より圧倒的に苦情の方が多い。たとえば、

1、あと1時間もたせてくれとお願いしたのに、
2、大学病院まで運んでくれ
3、さっきまで元気だったんだぞ
4、お金かかることはしないでくれ
5、2・3日の入院でどうして何万円もかかるんだ
6、東京の高級ホテルでもそんなにしないぞ
7、患者をおいて出張に行くな
8、私の血液を使ってくれ
9、ソセゴン打ってくれ

 今週は週の初めに2徹をくらいさんざんであったが、一人の患者さんの退院で気持ちだけだが救われた。
[PR]
by madowazuzu | 2010-04-24 11:02 | ICU

うまくいかないことばかりだ

うまくいかないことばかりだ!

1.病院忘年会の芸
へたくそなマイケルジャクソンの役を与えてくれたのに、
下手くそすぎて、空回りで終わった。

2.IARS
ご丁寧に、これにめげずに麻酔や研究に興味を持ち続けてくださいね、
というメールを頂いた。私のだした内容は麻酔でなく、外傷だったと自分をなぐさめた。

2.ICUでの治療がうまくいかない。
PCPS使って、循環サポートしながら、脳低温療法。
お父さんが娘の名前を呼び続ける姿に、もし自分の子どもがこうなったらと思うと泣けてきた。


笑いのとれる下手くそさではなく、しーんと静まりかえる下手くそスリラーであった。
[PR]
by madowazuzu | 2009-12-18 23:05 | ICU

人工呼吸がらみの問題を作成しました

d0134028_1616999.jpg 新臨床研修医指導医養成講習会に出席し、研修医に対してはきちんと指導しなくてはいけないと洗脳されました。そこで本日読みましたICU Bookから問題を4つ作りましたので解いてみてください。

問題 1.間違っている文章はどれか。(ICU Book 24章)

1.陽圧換気により胸腔内が陽圧になると胸腔内の静脈還流は減少する
2.陽圧換気により拡張期の心室圧充満減少により血圧が下がることはない
3.陽圧換気により肺血管が圧迫されると最終的には心室中隔が左室方向に圧排される
4.循環血液量正常時には陽圧換気は1回拍出量を増加させる
5.循環血液量減少時には陽圧換気は1回拍出量を減少させる

問題 2.間違っている文章はどれか。(ICU Book 24章)

1.肺胞は過度な圧でも過度な容量でも損傷する
2.肺胞が破裂し肺間質へガスが蓄積すると間質性肺気腫となる
3.肺胞損傷が多臓器不全につながる場合がある
4.肺保護換気のための換気量設定には予測体重をもちいる
5.肺保護のための低容量換気にすると低酸素血症を容認するのは仕方がない

問題 3.人工呼吸について説明した。誤っている文章はどれか(ICU Book25章)

1.患者が換気をトリガーできないときにはあらかじめ設定した分時換気量を送る換気方法を補助調節換気assist-control ventilation(ACV)という
2.5cmH2OのPEEPを付加し-2cmH2Oのトリガー圧が設定されている患者では人工呼吸器にトリガーされるためには7cmH2Oの圧が必要になる
3.呼気終末に肺胞に残ったガスはauto-PEEPの発生源になる
4.間接的強制換気intermittent mandatory ventilation(IMV)は10cmH2Oのプレッシャーサポート換気を使うのがよい
5.通常の1:2のIE比を2:1にした逆比換気inverse ratio ventilation(IRV)はauto-PEEPを防ぐのに有用である

問題 4.PEEPに関する説明で誤っているものはどれか。(ICU Book25章)

1.肺の再膨張に対するPEEPの効果はPao2/FIo2比でモニターできる
2.PEEPは人工呼吸器をトリガーするための仕事量を増加させない
3.肺保護換気を使用しているときは、遠位気道の虚脱予防のためPEEPが役立つ
4.肺炎のような局所的な疾患においては、PEEPは正常肺領域に優先的に分配され肺の過膨張を招くおそれがある
5.声帯の閉鎖によって生じる「生理的なPEEP」というものは存在しない

問題1.2
問題2.5
問題3.5
問題4.2

本日は外病院に日直・当直のアルバイト中でありますが、朝ご飯8:00、昼ご飯12:00、晩ご飯16:00にだれました。私の生理的タイムスケジュールにあいません。
[PR]
by madowazuzu | 2008-11-15 16:16 | ICU

The ICU Book Third Editionを読むぞ

d0134028_19191483.jpg ICUがオープンし、1日あたり2~4人が入床してくれています。当初は手術後の患者しか来ないかと思いましたが、ICUにふさわしい状態の悪い人ばかりです。
 私は初期研修を除くとほとんど臨床麻酔ばかりやってきましたので、ICU側の人間ではありません。そこで、今まで遠くで眺めていた「The ICU Book Third Edition」(日本語版)を購入しました。いつもの悪い癖で1ページ目から順に読み50ページで入眠してしまいました。
 方針転換し、読みやすそうな36章ICUにおける貧血と赤血球輸血から始めますと、じっくりよんでも1時間かかりません。読みたいところから1日1章ずつ読めば、読破できるにちがいありません。
 世の中には、勉強するのに論文を用いる人たちがいます。「麻酔科医6年目が3年目麻酔科専攻医とともに学ぶブログ」を書いている先生の熱心さには頭が下がります。理想の麻酔科医の一つの姿ですが、私は繰り返し教科書を読むことでしか知識が身に付きません。真似できませんね。

d0134028_19193265.jpg 今日は当直です。ご飯は患者さんと同じですので、ボリューム感が足りません。普段は文句ばかり言って働いていますが、自分の健康に感謝しています。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-25 19:29 | ICU

ICUがオープン初日

d0134028_143825.jpg ついにICUがオープンしました。予想通り、閑古鳥が鳴いています。患者さんにお願いして、心臓血管外科で、局所麻酔で手術した人が入室してくれました。どうも集中治療室という名前が敷居を高くしているようです。2階南病棟と名前を変えた方が良いのかもしれません。外科の先生達が、うちの科は手術してもICUを必要としないよといっている点も困っています。当院では外科の手術が2番目に多いので、その科から必要だといってくれないと、患者さんを確保できません。

 ICU運営会議で決まった私の仕事に、「退室させる順番決め」というのがあります。満床やそれに近い状態になったら、どの人から順に退室させますと私が決めなくてはいけません。そのように多くの患者さんが利用してくれる状況にはほど遠いです。

 たくさんの人が急性期をこのICUで過ごし、元気になってでていかないかな。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-20 14:05 | ICU

オープンとクローズドのICUの違い

d0134028_1933309.jpg 世の中のICUにはオープンタイプとクローズとタイプがあるようです。オープンタイプとは、ICUに入室させる各科が主治医となりICUを運営するタイプ。クローズトタイプとは、麻酔科医が主治医となりICUを運営するタイプになります。(主治医は各科の医者で、ICU内の治療をあたるのが麻酔科医といったほうがいいのかもしれません)
 私が修行した病院はクローズトタイプです。麻酔科医が個々の患者さんを責任もって治療に当たっています。これが私の理想タイプでありますが、当院ではオープンタイプを目指します。当院の麻酔科医はICUに対して決して前向きではありません。今より仕事量が増えるので当然ですよね。医長の協力もどこまで得られるかわかりません。8床あるICUを私一人で運営することはできませんので、必然とオープンタイプになりました。
 ICU開設の今後の運命はいかに???
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-15 19:35 | ICU

ICU修行

d0134028_1939185.jpg 一週間のICU研修にいってきました。ハードな一週間で研修と言うより、修行の領域でした。ICUはさておき、病院のある街にはろくな宿泊施設がないため、旅館に泊まってみました。私が旅館に泊まったのは、約30年前に家族と道東旅行以来だと思います。その時の両親は余りにもサービスが悪く閉口していたのを覚えています。
 

d0134028_19392055.jpg 今回泊まった旅館も、そのぼろさはひどいものでした。しかし、起きたらすぐ病院に行き、寝る直前になったら旅館に帰る方針でしのぎました。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-14 19:39 | ICU



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧