「ほっ」と。キャンペーン

不不惑

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Clinical Manual and Review of TEE 2周目終了

Clinical Manual and Review of TEEの2周目が終了しました。
d0134028_20152582.jpg
      1回目 2回目
第1章  55%  80%
第2章  問題がありません
第3章  88%  100%
第4章  問題がありません
第5章  63%  80%
第6章  45%  62%
第7章  42%  59%
第8章  55%  71%
第9章  72%  72%
第10章 55%  72%
第11章 50%  62%
第12章 48%  63%
第13章 62%  65%
第14章 62%  62%
第15章 53%  70%
第16章 58%  75%
第17章 33%  51%
第18章 問題がありません
第19章 問題がありません

 数字を並べてみますと、苦手な分野がはっきりしてきます。もちろん、章によっては問題の難易度が違いますので、一概に比べることはできませんが、試験までは限られて日数しかありませんので、正答率の低い章を中心に見直していこうと思います。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-31 20:17 | JBPOT, PTEeXAM

もう少しでClinical Manual and Reviewの2周目終了

d0134028_18101885.jpgClinical Manual and Reviewの2周目だが、1周目と比べて思ったほど成績が上がらない。覚えていないものは覚えていないし、覚えたものは覚えている。おしりに火がつくほど、集中力もでてこない。それでも第15章がおわり、残りは16・17章だけである。3月中に2周目を終わらせたい。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-28 18:11 | JBPOT, PTEeXAM

2年連続サファイア

d0134028_14291885.jpg この病院に勤務してから、積極的に学会に行くようにしている。
日本麻酔科学会
日本臨床麻酔学会
日本心臓血管麻酔学会
時々、日本集中治療学会
時々、日本救急医学会
 最近はこれに麻酔科学サマーセミナー、ウインターセミナーなどが加わっている。おかげで、飛行機に乗る機会も大変増えた。NBEを受験に海外にも行くし、家族旅行も海外である。こんなに飛行機に乗っても、2年連続JALのクリスタル止まりである。今年こそ、5万フライオンポイントをため、サファイアを手に入れ、グローバル会員になりたいものだ。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-25 14:29 | 学会・研究会

Subadventitial traumatic aortic disruption

d0134028_2040303.jpgClinical Manual and Review of TEEの1周目にSubadventitial traumatic aortic disruptionが分からなく、適当に(自分では適切に)解釈していましたが、少し違っていたかもしれません。


①外膜直下のdisruption(分裂、裂けた)
②4mm以上の厚さがある(峡部の高さで)
③mobile flapである(flapは内膜と外膜からなる)
④血栓はできない
aortic diameterは保たれている
aortic contourは維持できない
true lumenとfalse lumenに分かれていない

以上がSubadventitial traumatic aortic disruptionの特徴です。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-19 20:29 | JBPOT, PTEeXAM

大動脈四尖弁のARの重症度評価

 d0134028_22254094.jpg心エコー講習会初日最後のコマで、JB-POT過去問題解説の講義がありました。講師たちは正答率の低い問題を中心に講義され、もっと勉強するようにとのメッセージを出しているように思いました。しかし、一生懸命勉強した集団でも10%程度の正答率しか出せないのは出題側にも原因があると思います。
 例えば、大動脈四尖弁のARの重症度評価です。
 AR jet 8mm LVOT width 20mm
 見た目は拡張期に弁尖がきちんと合わず、ARによるモザイクがひどい状況です。しかし、上記のデータからAR jet/LVOT 40%だからmoderateと解答を求めていました。あの動画は本当にmoderateなのか疑問を感じています。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-17 22:27 | JBPOT, PTEeXAM

え!、へーもあったエコー講習会

 私は人前で話をするのは苦手ですが、それ以上に人の話を聞くのは苦手なので、一日中講習会で話を聞いていましたら、疲労困憊になりました。
 「え!」は、papillary fibroelastomaを乳頭筋繊維弾性腫と言っていたこと。筋はいらないじゃないかな。乳頭線維弾性腫だとおもいます。また、左室を横断する仮性腱索(false tendons)を異常腱索と言っていたこと。仮性腱索はエコーのテキストで誤診しやすい正常構造物に記載されていますから、異常ではないと思います。
 「へー」はwarfarin ridgeをcoumadin ridgeとも言いますが、それはwarfarinを内服している患者さんが、coumadin ridgeを取り除くため手術されていたと言うこと。
 会場の損保ジャパンビルではゴッホのひまわりが展示されているそうです。明日はどこかで抜け出して、見に行こうと思います。
d0134028_2120473.jpg
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-15 21:20 | JBPOT, PTEeXAM

第7回経食道心エコー講習会に向けて出発

今日は、朝のカンファレンスをすませ、いくつかある手術をほとんど見ないふりをしています。TEE講習会にむけてお昼には出発です。一両編成の鈍行列車にのり、バスを乗り継いで空港へ行きます。今日はClinical Manual and Reviewお休みです。
d0134028_10363889.jpg
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-14 10:37 | JBPOT, PTEeXAM

Mitral RegugitaionのType別おもな原因

本日はClinical Manual and Review2周目の第9章Mitral Valve Repair。
Mitral regurgitaitonには3つのtypeがある。

TypeⅠ Normal Leaflet Motion(弁の動きは正常)
TypeⅡ Excessive Leaflet Motion(弁の動きは過剰)
TypeⅢ Restricted Leaflet Motion(弁はぴっぱられている)
d0134028_21421450.jpg
TypeⅠ、TypeⅡの主な原因はChronic ischemic MR
TypeⅢの主な原因はDegenerative MR

そんなことも知りませんでした。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-12 21:27 | JBPOT, PTEeXAM

「Understanding Ultrasound Physics」の購入

「Understanding Ultrasound Physics」
 良い本であると聞いていましたが、どこで買うことができるのかしばらく分かりませんでした。日本のAmazon.co.jp、アメリカのAmazon.comでも売り切れと表示されます。アメリカのAmazonで中古(第2版)を売っていましたので、高いと思いましたが、約300ドルで購入しました。定価は89ドルぐらいなので、高い買い物になってしまいました。最近になって、cardiotext.comで購入できることがわかりました。しかも第3版になりカラーです。値段は定価89ドルから値引きされ87.22ドル+送料。
d0134028_20363446.jpg
 そこで私は第2版を自分で、マーカーをひいてカラーにしています。
[PR]
by madowazuzu | 2008-03-10 20:38 | JBPOT, PTEeXAM

2周目突入

 Clinical Manual and Review of Transeshophageal Echocardiography2周目に入りました。1周目で間違った問題を同じように間違ったり、前回正解の所を間違ったりとありますが、全体をみると正解率は上がっています。しかし、第1章のBasic of Ultrasound, Dopplerは今一の成績です。「Understanding Ultrasoud Physics」をちゃんと読まなくちゃ。
d0134028_21195473.jpg

中を開けるとこんな感じです。白黒でエコーの基本的なことが書いてあります。読んでみると単調ですぐ眠くなるんですよね。
d0134028_21233896.jpg

[PR]
by madowazuzu | 2008-03-07 21:24 | JBPOT, PTEeXAM



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
最新のコメント
ブログみさせてもらいまし..
by 幽霊 at 02:21
Hi there to ..
by Louis Vuitton Sacs at 00:47
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧