不不惑

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雑誌の購入について

d0134028_11112875.jpg 英語の勉強に雑誌を購入していますが、雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpから購入しています。NONSTOP ENGLISH WAVE(月刊)をしばらく購入していましたが、飽きてきましたので、English Zone(隔月刊)に乗り替えました。こんな風に同じものを通すのではなく、最小購入単位で雑誌を替えていこうかなと思っています。

 さて、心エコーという雑誌はAmazon.co.jpでは購入できませんが、Fujisan.co.jpからだと購入できます。そこの読者レビューに
「ASCeXAMの勉強は、ほとんどこの雑誌のバックナンバーとSimulationCD-ROMで十分でした。お世話になりました。」
とのっていました。これを書いたのはおそらく麻酔科の先生だと思いますが、NBEのASCeXAMの文字をFujisan.co.jpでみつけたのに驚きました。
 私は、もし受験するとしたら、「心エコー」(雑誌)とEcho Mnual(第3版)でいこうか?!と思案中です。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-31 11:12 | JBPOT, PTEeXAM

The ICU Book Third Editionを読むぞ

d0134028_19191483.jpg ICUがオープンし、1日あたり2~4人が入床してくれています。当初は手術後の患者しか来ないかと思いましたが、ICUにふさわしい状態の悪い人ばかりです。
 私は初期研修を除くとほとんど臨床麻酔ばかりやってきましたので、ICU側の人間ではありません。そこで、今まで遠くで眺めていた「The ICU Book Third Edition」(日本語版)を購入しました。いつもの悪い癖で1ページ目から順に読み50ページで入眠してしまいました。
 方針転換し、読みやすそうな36章ICUにおける貧血と赤血球輸血から始めますと、じっくりよんでも1時間かかりません。読みたいところから1日1章ずつ読めば、読破できるにちがいありません。
 世の中には、勉強するのに論文を用いる人たちがいます。「麻酔科医6年目が3年目麻酔科専攻医とともに学ぶブログ」を書いている先生の熱心さには頭が下がります。理想の麻酔科医の一つの姿ですが、私は繰り返し教科書を読むことでしか知識が身に付きません。真似できませんね。

d0134028_19193265.jpg 今日は当直です。ご飯は患者さんと同じですので、ボリューム感が足りません。普段は文句ばかり言って働いていますが、自分の健康に感謝しています。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-25 19:29 | ICU

ICUがオープン初日

d0134028_143825.jpg ついにICUがオープンしました。予想通り、閑古鳥が鳴いています。患者さんにお願いして、心臓血管外科で、局所麻酔で手術した人が入室してくれました。どうも集中治療室という名前が敷居を高くしているようです。2階南病棟と名前を変えた方が良いのかもしれません。外科の先生達が、うちの科は手術してもICUを必要としないよといっている点も困っています。当院では外科の手術が2番目に多いので、その科から必要だといってくれないと、患者さんを確保できません。

 ICU運営会議で決まった私の仕事に、「退室させる順番決め」というのがあります。満床やそれに近い状態になったら、どの人から順に退室させますと私が決めなくてはいけません。そのように多くの患者さんが利用してくれる状況にはほど遠いです。

 たくさんの人が急性期をこのICUで過ごし、元気になってでていかないかな。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-20 14:05 | ICU

オープンとクローズドのICUの違い

d0134028_1933309.jpg 世の中のICUにはオープンタイプとクローズとタイプがあるようです。オープンタイプとは、ICUに入室させる各科が主治医となりICUを運営するタイプ。クローズトタイプとは、麻酔科医が主治医となりICUを運営するタイプになります。(主治医は各科の医者で、ICU内の治療をあたるのが麻酔科医といったほうがいいのかもしれません)
 私が修行した病院はクローズトタイプです。麻酔科医が個々の患者さんを責任もって治療に当たっています。これが私の理想タイプでありますが、当院ではオープンタイプを目指します。当院の麻酔科医はICUに対して決して前向きではありません。今より仕事量が増えるので当然ですよね。医長の協力もどこまで得られるかわかりません。8床あるICUを私一人で運営することはできませんので、必然とオープンタイプになりました。
 ICU開設の今後の運命はいかに???
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-15 19:35 | ICU

ICU修行

d0134028_1939185.jpg 一週間のICU研修にいってきました。ハードな一週間で研修と言うより、修行の領域でした。ICUはさておき、病院のある街にはろくな宿泊施設がないため、旅館に泊まってみました。私が旅館に泊まったのは、約30年前に家族と道東旅行以来だと思います。その時の両親は余りにもサービスが悪く閉口していたのを覚えています。
 

d0134028_19392055.jpg 今回泊まった旅館も、そのぼろさはひどいものでした。しかし、起きたらすぐ病院に行き、寝る直前になったら旅館に帰る方針でしのぎました。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-14 19:39 | ICU

肩書きが変わりました

d0134028_945522.jpg 10月1日付けで私の肩書きが変わりました。今までは、麻酔科・医員でしかたが、集中治療室・医長になりました。ICUはまだ稼働していませんので、これから仕事の内容がどう変わっていくか分かりませんが、10年以上麻酔科医として臨床ばかりやっていたので一区切りつけたいと思います。
 来週月曜日から、1週間古巣にもどり勉強してきます。この1週間は旅館に泊まる予定です。
[PR]
by madowazuzu | 2008-10-03 09:48 | ICU



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧