不不惑

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

心臓血管麻酔専門医暫定

d0134028_17154285.jpg 心臓血管麻酔専門医暫定認定証が送られてきました。認定番号が一桁です。暫定から正式になるためには、小児の心臓麻酔をしなくてはいけませんので、私はこのまま暫定で終わりそうです。広く小児も大人もこなさなくては専門医として認めないというなら、日本中の病院で小児あるいは大人に偏った心臓病院をなくしてはいかがでしょうか。好んで偏った症例をこなしているわけではありません。
 今は心臓血管麻酔専門医より、TOEFL*点を超えることが大切です。自分が大切だと思っていることは、年々変わっていくものだということが最近わかってきました。
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-30 17:17 | 麻酔

看護師国家試験

 看護師国家試験の合格発表がありました。下記のようなニュースがありました。

厚生労働省は3月26日、今年度の看護師国家試験の合格者を発表し、日本との経済連携協定(EPA)に基づいて来日中のインドネシア人とフィリピン人の計3人の看護師候補者が合格したことを明らかにした。EPAで来日した看護師候補者が合格したのは初めて。今回の合格者は全体で4万7340人で、合格率は89.5%。EPA関連では、両国で合わせて254人が受験していた。
<<医療介護CB news>>


 不合格になった人も含め、彼らが日本語と看護の分野に対して取り組んだ努力は、私の英語に対する努力などが到底及ぶものではないのでしょう。彼らに敬意を表します。

 当院の手術室に勤務する看護師さんの一人に準看さんがいます。彼女は残念ながら2年連続の敗退に終わりました。「試験は水物」、来年もがんばってもらいたいものです。

 市内の民間病院に勤める準看さんが、昨年国家試験に合格し、正看になることができました。そうしたら、なんとその民間病院を首になってしまったのです。21世紀になってもこのようなことで首を切られるとは。合格=幸福、成功ではありません。
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-27 22:39 | その他

postgraduate

 希望する大学のpostgraduateからapplyに行くと、最後にTOEFLかIELTSの成績を付けて郵送するようにと出てきます。

 英検2級ではだめなようです。最近はTOEFLやIELTSの問題集をやっていますが、ちょー!難しい。文系の問題で4択になると正解率は約25%になってしまいます。得意分野でもせいぜい60%。

 speakinやwritingは自己採点ができませんので、未知数?、いえダメダメです。だいたい約20分で200語の英文を書くことはできそうにありません。内容も無いもよう。

d0134028_20151595.jpg 英検2級の合格通知に、この合格で留学できる一覧がのっていました。この中から適当なところへ行くんでいいんでないかい。
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-22 20:04 | 英語

Remote ischemic conditioning

今回の抄読会は

「Remote ischaemic conditioning before hospital admission, as a complement to angioplasty, and effect on myocardial salvage in patients with acute myocardial infarction: a randomised trial.」
                    Lancet. 2010 Feb 27;375(9716):699-700.

方法
 AMIと診断された患者。remote conditioning(マンシェットにて上肢を加圧し、5分間虚血状態とした後、5分間虚血を解除して、間欠的に虚血状態とすることを4サイクル繰り返す。)

結果
 入院前のremote ischaemic conditioningはサルベージされる心筋が増加する。

 CABGの際、冠動脈を吻合する前にpreconditioningすることは、10年くらい前にはやりましたが、現在の当院では全く行っていません。この論文は、上腕を駆血し上肢の虚血状態をつくることで、冠動脈の血流が改善することを示唆しています。にわかには信じがたいです。

d0134028_824555.jpg しかし、ASO患者で下肢が黒くなっているのに心臓が妙に丈夫な人を見かけます。これは下肢においてremote ischaemic conditioningすることで、冠動脈の血流が維持されているのかもしれません。
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-18 08:18 | 学会・研究会

なしのつぶて

なしのつぶて 《 梨(なし)の礫(つぶて) 》

意味
投げられた礫のように、便りをやったのに返事のないこと。「梨」は「無し」に掛けたもの(大辞林)

例文
いくつかのラボにメールを出してもなしのつぶでだ

断りの返事をもらうのも難しいのが現状です。

d0134028_19202427.jpg
d0134028_19204280.jpg

[PR]
by madowazuzu | 2010-03-13 19:15 | 麻酔

 日本集中治療医学会出席

d0134028_21505839.jpg 日本集中治療医学会のために広島に行ってました。フロアーから「田舎なのにがんばっていますね。」とねぎらいの言葉をかけていただきました。

 学会を利用して、長崎平和公園に行ったことがありますし、今回は広島原爆ドーム、平和記念資料館に行くことができました。

 現代は、テロや局地的な紛争は絶えませんが、原爆が落とされるような時代でない(と信じている)ことに感謝します。

2010年のNBEのASCEXAMは3月15日でした。昨年は秋に行われたので、すっかり油断してしまいました。
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-08 21:51 | 学会・研究会

英検2級合格した

 日本集中治療学会から帰ってきたら、英検協会から手紙が来ていました。妻によってすでに開封されていましたが、

             英検 2級 合格

 約20年前の大学2年生のころ、同級生が英検2級を受験し合格していました。その時の私は、受験時代にピークを迎えた英語能力の低下に成すすべもなく、日常生活に追われ漫然と過ごしていました。

d0134028_22184612.jpg あの頃は、2級は、がんばれば僕でもきっと受かるだろうけど、ちょっとがんばることがおっくうであり、また目先の試験で精一杯でもありました。

 次は英検準1級。3回、あるいは3年ぐらいで受かれば位の気持ちでいようか、いやいや残された人生は短いかもしれない、1回で決めたい! とりあえず受験するべし。
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-06 22:21 | 英語

JAL THANKS キャンペーン

d0134028_2093126.jpg

これは、いったい!!!
JALは税金を投入して、再建しようとしているのにこのTHANKSは、誰?何?に対する感謝なのだろう。

明日から集中治療学会のためにJALを使って広島に行きます。私にTHANKSか?
[PR]
by madowazuzu | 2010-03-02 20:13 | その他



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧