不不惑

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日はduty doctor、明日から夏休み。

今日はduty doctor、明日から夏休み。

  ☆ 八景島シーパラダイス
  ☆ 屋久島登山
  ☆ キッザニア

例年は外国にしていたが、もしかしたら▲★※☆△するかもしれないと思い国内にした。

d0134028_14305810.jpg亡くなった祖母はよくスイカに塩をふって食べさせてくれた。「暑い夏にはこれがいいんだ」と言って。正直、塩をかけなくても十分に甘かった。

 汗で失われた塩類を補う or 水分を補う or 休憩する

どれがスイカの効能か。先日炎天下で作業していたアラフォーが心筋梗塞で亡くなった。集団で作業すると、具合が悪くても休憩しにくいのか!
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-23 14:29 | その他

第8回 JB-POT受付始まる

第8回 JB-POT の受付が今日から始まりました。最終合格が2008年、受けようか?受けなくてもいいか。時間を空けると知識なくなるし、、、
試験監督している麻酔科医の上から目線を思い出すと、やっぱりやめよう!
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-22 11:14 | JBPOT, PTEeXAM

昨日の抄読会

Duration of Treatment With Nonsteroidal Anti-Inflammatory Drugs and Impact on Risk of Death and Recurrent Myocardial Infarction in Patients With Prior Myocardial Infarction (心筋梗塞既往患者の死亡・再発リスクとNSAIDsの関連について)

Circulation. 2011; 123: 2226-2235

Background
冠動脈疾患の既往がある患者にNSAIDs投与は禁忌か

Methods and Results
デンマーク国内のすげての入院記録・処方記録を調べた。83677人に初回の心筋梗塞の治療が行われ、その後42.3%の患者がフォロー期間中にNSAIDsの投与を受けた。NSAIDsの使用初期から心筋梗塞の再発・死亡に関与し、ハザード比1.55。

Conclusions
短期間の使用であってもNSAIDsは心筋梗塞後の再発・死亡のリスクを上昇させる。

感想
NSAIDsが直接、心筋梗塞後の再発・死亡を上昇させたのか、あるいはNSAIDsを必要とした状況がそうさせたのか。アスピリンもNSAIDsだが、ステント入れた後のアスピリンは害なのか。表題はショッキングだったが、Summaryだけでなく、本文も読んで評価しないと誤ると感じた。d0134028_12224779.jpg
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-21 12:12 | 抄読会

気管挿管実習と喫煙

d0134028_10415316.jpg 当院で約25人の救急救命士が実習を行い、気管挿管ができるようになった。たくさんいる救命士はただ順番を待てば実習が行え、我々側に選択権はなく、やってくる人に順番に教えていた。日本中そうではないだろうか。
 我々は立ち上がった。教えたいと思わせる人に実習に来てもらう。まず、来年度から喫煙者の気管挿管実習をお断りした。
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-20 10:42

沢のゴールシーンを偶然に撮る

偶然にもシャッターを押した瞬間、沢がゴールした。VISAとVISAの間にボールが見えるでしょうか?
d0134028_1074832.jpg

夏休みは、屋久島で登山。それに向けて×△×山をみながらウォーキング。約20km歩いたところで、臨時手術のお呼びがかかった。人生初のヒッチハイクを試みるが、10台ぐらいですぐ断念。タクシーを呼んだ。
d0134028_10814100.jpg

約20年前に弟と富士山に登った。当時は登山ブームというものはなかったが、山は大変込んでいた。下は幼稚園児から上はけっこうな年配まで。なかには籠に乗せてもらっている人も。
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-18 10:09 | その他

昨日の抄読会

Dexmedetomidine produces dual alpha2-adrenergic agonist and alpha1-adrenergic antagonist actions on human isolated internal mammary artery.

J Cardiothorac Vasc Anesth. 2007 Oct;21(5):696-700. Epub 2007 Feb 7.

d0134028_14524193.jpgDesign:in vitro

Setting:Turkeyの病院

Participants:CABGの患者からIMAを採取

Interventions:DEXをα2遮断薬(yohimbine)、α1遮断薬(prazosin)、α1作動(Phenylephrine)らを負荷して血管収縮作用を調べる

Results:DEXはIMAを収縮させる。Yohimbine下では低濃度ほど収縮力は阻害される。 prazosin下では高濃度ほど阻害される。高濃度のDEXはphenylephrineによる血管収縮を弱める。

感想、ドパミンやドブタミンも低濃度と高濃度では作用が違ってくる。DEXも濃度により効果が変わるんだな。
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-14 14:47 | 抄読会

(株)翻訳センター

向こうから以下のものを提出するように言われた。

1. Postgraduate certificate (if applicable)
2. Testimonials/ working experience certificate from your employers (based on your previous email, you said that you already working for 16 years).

今までの病院から就業証明を書いてもらい、それを(株)翻訳センターの証明書付きの英訳にしてもらいました。それらを送ると、 

I have received your email and your documents via mail last week. I will do the needful and update you then.

留学が少し現実を帯びたかもしれません。
d0134028_18185649.jpg

[PR]
by madowazuzu | 2011-07-13 18:14 | 海外

宮本算数教室 足し算 上級

 約3ヶ月かけて足し算上級をやりとげるとこができました。特に1級の前半は苦労しました。1日で解けたものはほとんど無く、格闘・放置の繰り返しでした。後半になって2、3時間でできるようになり苦しみより楽しくできましたよ。時々メディアで取り上げられていますから、購入した人は多いと思いますが、最後までやり遂げた人は絶対少ないはずです。皆さん、ぜひチャレンジ!
d0134028_9445822.jpg

[PR]
by madowazuzu | 2011-07-07 09:45

本日の抄読会

Monitored Anesthesia Care with Dexmedetomidine: A Prospective, Randomized, Double-Blind, Multicenter Trial

さっそく、「Journal of thoracic」から脱落し、「Anesthesia and Analgesia」から。

Methods 局所麻酔手術でDEXの効果を検討。DEX 0.5mcg/kg/hr群、DEX 1.0mcg/kg/h群、placebo(生食)群の比較検討。鎮痛不十分ならfentanyl、midazolamを投与。FDAのPhaseⅢトライアル。手術内容は整形外科、眼科、形成外科、血管ステントなどなど。患者背景はASAⅠからⅣ

Results DEX群はともにfentanly、midazolamの使用量が少ない。患者の満足度も高い。placebo群はfentanly、midazolamの使用量が増えるため、かえって呼吸抑制などの問題が生じた。

感想
 そりゃそうだろう。しかし、実証することも大事。DEXのような薬剤は投与速度を決めて、投与することより、状況に応じてup and downもしなきゃ
d0134028_17344732.jpg

同僚が7月の連休を利用して、SMI島へ。そんな天国に近い島をいままで知りませんでした。
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-06 17:35 | 抄読会

人間ドック

今日は人間ドック
d0134028_17195278.jpg

素人目には胃には病変がなさそうである。

昨日の英語教室でgoogleとは、
1.googolの間違いで、
2.1googol = 1×10の100乗
と教えていただいた。

また、昨日は7月4日、アメリカの独立記念日。
イギリスとの独立戦争や国歌が話題であった。
[PR]
by madowazuzu | 2011-07-05 17:27 | その他



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧