不不惑

ミニトラックⅡ

 本日は、日直・救外担当医です。救急車4台、外来患者40名、うち1名は手術。他院から気管挿管または気切して欲しいという患者が1名。この患者さんに対しては輪状甲状間膜切開、ミニトラックⅡを挿入した。

 ミニトラックⅡは、刺入部からの出血で困ることは少ないが、経皮的気管切開術は出血することがある。電気メスのない状況では、慎重にやってもらいたい。デモやyoutubeを見ただけで自分もやってみようと思わないように。インターネット上では、上手に行われている映像ばかりですが、トラブルが全くない手技ではありません。
[PR]
by madowazuzu | 2011-02-20 16:52 | 今日の症例
<< 日本集中治療学会に参加中 未来の巨匠達による大動脈弁置換... >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧