不不惑

第3回JBPOT受験の頃 ②

次のJBPOT、次のPTEeXAMは合格したい!!!
選んだ本は「The Echo Manual (ハードカバー) ,Jae K., M.D. Oh」
どこかのホームページでアメリカ人がエコーを学ぶときの教科書と書いてあったのが選んだ理由です。
「A Practical Approach to Transesophageal Echocardiography, Albert C.」と比べますと病気についての記述、実際の臨床で上手に計測する方法などが詳しくなっていました。もちろん、全体の記述も詳しいです。仕事の合間をみながら1章を1~2週間を目標に読んでいきました。

日本語のものでは、日本心臓血管麻酔学会が販売しました「第2回経食道心エコー講習会 in Osaka」(DVD)を購入しました。最初は1倍速で見て、慣れてくると1.3倍速から1.5倍速で見るようにしました。

結果は総合得点 71 points、合格です。順位も7位でした。
男泣きしました。うれしい!試験当日は台風の影響で受験者が少なかったことが順位を上げた理由だと思いますが7位は予想外でした。d0134028_20461768.jpg
[PR]
by madowazuzu | 2007-12-26 20:49 | JBPOT, PTEeXAM
<< PTEeXAM2度目の受験 ① 第3回JBPOT受験の頃 ① >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧