不不惑

Annual Comprehensive Review & Update of Perioperative Echo ②

Annual Comprehensive Review & Update of Perioperative Echoで、

驚いたことがあります。
それは、欧米人のすさまじい体力です。
講習会は朝早くから、夜遅くまでありますが、皆一生懸命に聞いていますし、
終わると講師を囲んでの質問攻勢です。
文字通り質問が勢いよく攻めています。

部屋に戻るとたいてい夜9時頃です。
予習して、予習は翌日の講習の題を眺め、その章を数行読む程度です。
そんなんで、あっという間に夜中になり、寝て起きるとすぐに会場に行く生活をしていました。

朝は、会場で軽食が出ました。昼も同じようなパンです。
その中で、味の薄いものを選んで食べて過ごしました。
夜はちょっと長めの休憩時間があり、
ホテル内のレストランでスープを頼んでいました。スープにはパンがついていたので十分なボリュームです。一度何とかチキンを頼んだら、手羽先が12本ついてきてとても食べきれる量ではありませんでした。

d0134028_16381924.jpg
[PR]
by madowazuzu | 2008-01-15 16:39 | JBPOT, PTEeXAM
<< Angina pectoris... 今日は日直 >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧