不不惑

我が愛機

 当院に赴任してから9年目になりますが、当時から経食道心エコーはAloka SSD-2200を使用しています。手術中にどのような目的に使ってよいのかわからず、初めのうちはエコーを使用していませんでした。JBPOTに合格してからルーチンに使うようになりました。
d0134028_13485344.jpg
 この器械は購入後約15年経過しています。さすがに使用に耐えられなくなってきました。画像は汚い・変なアーチファクトは入る。
d0134028_13491159.jpg
 そのような中で、Alokaα7と4000がデモでやってきました。私の希望はα7です。「小さい」これが手術室で求められている一番の機能ではないでしょうか。
 新しいエコーを買わないのなら、この病院を辞めようかと思っています。
[PR]
by madowazuzu | 2008-05-21 13:51 | 麻酔
<< サマーセミナーに演題をだしました 早朝覚醒からの脱出 >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧