不不惑

英語の先生さがし

留学したいなら、英語の勉強をしなくては。

麻酔やエコーの本なら英語で読めますが、TOEICのListeningが下から2%では、まさに話になりません。NOVAなどの英会話学校があったら行くのにと常々思っておりましたが、このような田舎にあるわけありません。よく探しますとこの町にも英会話教室があることがわかりました。迷わず電話し、私の家に来て一対一で教えて欲しいと頼み込んでみました。
d0134028_1113973.jpg
あるホームページに
以前、桝添厚生労働大臣が、「フランス語を学びたいと思ったので、アテネフランスに無理矢理押しかけて、フランス語の教師をやらせてもらった」と言っていたのを聞いたことがあります。
と書いてありました。
私もネイティブを見つけ出し、その人に私の得意分野について英語で教えてみたい。

とりあえず、明日家に来てくれるそうです。
[PR]
by madowazuzu | 2008-07-17 11:02 | 英語
<< 少しクーリング NBEのホームページが更新 >>



四十而不惑の境地に至れなく麻酔を行う日々
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
学会・研究会・講習会・試験日程
ASCeXAM ???
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
風をつかまえた少年 著:..
from piece of life ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧